HOMEセミナー情報/クラックス情報

セミナー・お知らせ

クラックス

エグゼグティブ・ゼミ「クラックス (*) 」は、高い志を掲げて愚直に経営の王道を歩んでいる若手経営者の方々を対象とした、坪内周一(弊社代表)が主宰する「クラブ型」ゼミナールです。当ゼミでは、経営戦略の策定・実行に関するリテラシー(洞察力、構想力、決断力、リーダー・シップ、マネジメントスキルなど)の向上と変革マインドを身につけることを狙いとして、毎回、新聞等で取り上げられた企業の戦略事例を題材に取り上げ、事前の個人研究、講義、意見発表、ディスカッションの形でゼミ運営を進めております。

(*) 「クラックス(Crux)」とは、ラテン語で「南十字星(サザン・クロス)」を意味します。大航海時代、南半球を旅する船乗りたちは、この星座を航行の目印(道標)として、荒波の大海原を渡って行きました。エグゼグティブ・ゼミ「クラックス」は、経営者の方々が経営の舵取りをする際の、指針が得られる「場」であることを表しております。

2020年度 新入社員研修を開催いたしました。

2020.04.29

2020年4月2日(木)〜3日(金)、石川県地場産業振興センターにおいて、「2020年度 新入社員研修」を開催しました。

今年度は、新型コロナウィルスの影響で開催自体が危ぶまれましたが、可能な限りの対策を講じることで無事に研修を終えることができました。ご参加いただいた受講生の皆様をはじめ、各社ご担当様のご協力あってのことと心より感謝申し上げます。終日のマスク着用や手指の消毒、ソーシャルディスタンスに注意をしたりと、制限されることが多い中でしたが、新入社員の皆様には積極的に研修にご参加いただきました。

1日目は、会社と学校の違いを確認し、自立型ワークスタイルの確立を通して、ビジネスマナーや働く意味を学びました。

InkedIMG_0379_LI.jpg

2日目は、チームワークの大切さからコミュニケーションの必要性。仕事の定石としてのマネジメントサイクルを学びました。

InkedInkedIMG_0385_LI.jpg

研修を終えた後は、社長へ手紙を書くことで学んだことを活かす決意表明としました。研修後のアンケートには、「研修で学んだことはどれも現場に即して使えることばかりでとても有意義だった。」「新型コロナウィルスにより、大変厳しい経営を強いられる可能性も考えられるが、その中にもチャンスがありチャレンジが大切だと認識しました。」などのご意見がありました。

新入社員の皆様には、この研修で学んだことを活かしながら、一日も早く一人前のビジネスパーソンとしてご活躍されることを期待しております。

2020-04-29 12:00 | セミナー | この記事のURL