HOMEセミナー情報/クラックス情報

セミナー・お知らせ

クラックス

エグゼグティブ・ゼミ「クラックス (*) 」は、高い志を掲げて愚直に経営の王道を歩んでいる若手経営者の方々を対象とした、坪内周一(弊社代表)が主宰する「クラブ型」ゼミナールです。当ゼミでは、経営戦略の策定・実行に関するリテラシー(洞察力、構想力、決断力、リーダー・シップ、マネジメントスキルなど)の向上と変革マインドを身につけることを狙いとして、毎回、新聞等で取り上げられた企業の戦略事例を題材に取り上げ、事前の個人研究、講義、意見発表、ディスカッションの形でゼミ運営を進めております。

(*) 「クラックス(Crux)」とは、ラテン語で「南十字星(サザン・クロス)」を意味します。大航海時代、南半球を旅する船乗りたちは、この星座を航行の目印(道標)として、荒波の大海原を渡って行きました。エグゼグティブ・ゼミ「クラックス」は、経営者の方々が経営の舵取りをする際の、指針が得られる「場」であることを表しております。

『2014新入社員・フォローアップ研修を開催しました』

2014.10.14
2014年10月9日(木)石川県地場産業振興センターにおいて、2014年度新入社員『フォローアップ研修』を開催しました。

本研修は、今年4月の弊社主催「2014年度 新入社員研修」受講者への特典(無料)として開催しました。

6ヶ月ぶりの再会となった新入社員は、自分と同じように元気に頑張っている同期の仲間から良い刺激を受けたようでした。
グループワークでも積極的に発言するなど、たくましく成長している姿も見られました。

研修内容は『ビジネスマナーチェック』『創造性の発揮』『タイムマネジメント』等をテーマに取り上げ、終了後のアンケートにおいては、参加者全員より「参考になった」「まあまあ参考になった」と回答をいただき、特に「タイムマネジメント」については「“時間の予算を立てる”という言葉が心に残りました」「明日からさっそく活用したい」といった感想もいただきました。

ただ、研修終了後の無記名アンケートで「今後もずっと、今の会社に勤めたいですか?」との質問に対して、「わからない」(58%)という回答が「ずっと勤めたい」(42%)を上回る結果となり、仕事上の悩みについても、「ビジョンがない」「将来のキャリアがみえない」という回答が多く、新入社員の定着のためには、各企業において上司の指導のあり方を見直したり、仕事を通じたキャリア開発を支援する取り組み等がより一層求められそうです。


 
2014-10-14 16:00 | セミナー | この記事のURL