HOMEセミナー情報/クラックス情報

セミナー・お知らせ

クラックス

エグゼグティブ・ゼミ「クラックス (*) 」は、高い志を掲げて愚直に経営の王道を歩んでいる若手経営者の方々を対象とした、坪内周一(弊社代表)が主宰する「クラブ型」ゼミナールです。当ゼミでは、経営戦略の策定・実行に関するリテラシー(洞察力、構想力、決断力、リーダー・シップ、マネジメントスキルなど)の向上と変革マインドを身につけることを狙いとして、毎回、新聞等で取り上げられた企業の戦略事例を題材に取り上げ、事前の個人研究、講義、意見発表、ディスカッションの形でゼミ運営を進めております。

(*) 「クラックス(Crux)」とは、ラテン語で「南十字星(サザン・クロス)」を意味します。大航海時代、南半球を旅する船乗りたちは、この星座を航行の目印(道標)として、荒波の大海原を渡って行きました。エグゼグティブ・ゼミ「クラックス」は、経営者の方々が経営の舵取りをする際の、指針が得られる「場」であることを表しております。

第12回クラックスを開講しました

2014.11.21
2014年11月15日(土) 第12回クラックスを開講しました。

今年度最後のクラックスは、わが国における人材教育コンサルタントの草分けである守谷雄司氏をお招きし、「自社の人材育成について」をテーマに、各社の人材育成に関する諸問題に対して先生からアドバイスを頂く形で進めました。

企業における「人の問題」は、規模や業種業態が異なっても共通の問題であるだけに、他のメンバーから出される質問に対しての先生からの回答は、自社の問題解決策そのものであり、全員が和やかな中にも緊張感をもって最後まで熱心に学習しました。

先生から、組織におけるリーダーとしての「心」「技」「体」の在り方について、あらためて多くのご示唆をいただき、参加者全員が「感激」と「納得」と「興奮」の中で、明日からの経営における「リーダーシップの発揮」に向けて決意を新たにしました。

今後もクラックスでは、年に一度、各分野からの外部講師による開講を予定しています。
 
2014-11-21 12:25 | クラックス | この記事のURL